市原の新しい学習スタイル!
体験随時受付中! 10:00~17:00
Tel.0436-26-5267
お問い合わせメール   アクセス

マナビオからのお知らせ


公開日:2017-07-10

小学生プログラミング教室・夏季短期講座2017のお知らせ

 夏休みを利用した、子ども向けプログラミング教室です。MITメディアラボが開発したScratchを使用して、人とコンピュータがどのように関わるのか学びます。
 2020年から小中学校ではプログミング学習が 必修となる政府の施策が予定されています。近い未来、プログラミング学習は、ちょうど、現在における英語のような教科の位置づけになると思います。つまり、理系文系を問わず、一般教養として「プログラミング」があるのです。
 本講座は、その入り口となるものです。2017/9月、小学生を対象としたプログラミング講座をマナビオで開講する予定です。夏季短期講座参加者は、入会金無料の特典があります。興味のある方は、是非、ご参加下さい。

1.対象
小学2年生以上、定員6名

2.学習のねらい
マナビオのプログラミング教室では、「技術の使い方」に着目した課題を沢山用意しています。キーボードだけではなく、例えば、ビデオやマイクを使ってコンピュータに指示する技術をScratchを使って学びます。人とコンピュータの双方向に伝達する技術は、デジタル世代の男の子・女の子どちらも楽しめ、社会に応用できる実践的技術です。
 
 夏季短期講座では、マナビオのオリジナル課題の中から、以下に取り組みます。

【内容】「花火をうちあげろ!」
夜空に美しい花火が打ち上がります。花火をプログラムで表現する方法、音で打ち上げ指示する方法などを学びます。


3.授業日時
1回70分×2回です。以下のコースからいずれかをお選び下さい。

【Aコース】
7/27(木), 8/3(木)/15:00-16:10

【Bコース】
8/8(火), 8/22(火)/13:00-14:10

【Cコース】
8/19(土)/17:30-18:10
8/27(日)/11:00-12:10

4.受講料
70分×2回で9,720円(税込み)
初回授業時に現金にてお預かりします。

5.その他
・パソコンはマナビオの物を使用します。
・Scratchで使用するIDは生徒毎に発行されます。ご自宅にPCがあれば、マナビオでの作業の続きをすることができます。
・お子様が思いがけない操作をすることも予想されます。ご家庭でのコンピューター使用にあたっては、最初の決め事が大事です。過度なルーリングは推奨しませんが、使用開始前にはよく話し合ってルールを決めて下さい。家庭内ルールについても相談に応じます。お声かけ下さい。

6.参加申込み
 以下の予約サイトより行います。

Aコース
https://coubic.com/manabio/323537

Bコース
https://coubic.com/manabio/399922

Cコース
https://coubic.com/manabio/293965


なお、マナビオより「申込確定」の連絡(原則メール)を受理をもって申込みの完了とします。その後のキャンセルにつきましては、受講希望者が待っているケースもありますので、早めに連絡をください。


7.持ち込み可能なノートパソコンについて
 以下の条件を満たすノートパソコンについては、持ち込みを許可します。但し、受講費用は同じです。

7-1:マナビオ内では、管理者権限のない一般ユーザーでログインすること。
7-2:ウィルス対策ソフト(ノートンやマカフィー等)を導入していること。
7-3:マナビオの無線LANを使用できること。
7-4:マナビオでの使用後、自力で自宅設定に戻すことができること。
7-5:コンセントは使用できます。


8.家庭内でのパソコン使用にあたってのルール(例示)
 コンピュータ使用に対する考えは、家庭ごとに様々だと思います。この機会に、ご家庭でのルールを考えていただくことをおすすめします。以下に、サンプルを書きます。

8-1:パソコンへのログインIDは、保護者と子どもで分けること。
8-2:子どもが使用するメール、SNSその他のログイン用ID・パスワードは保護者が知っていること。
8-3:保護者の許可なく、いかなるIDでも子どもが勝手に取得しないこと。
8-4:メール等を逐次、検閲することはないが、必要があれば、保護者が見られること。
8-5:インターネットにおける匿名性は完全ではないことを家庭内で理解すること。

↑ トップページへ

← 戻る